ART WORKS

Smork

舞台作品

企画原案者である多摩美術大学映像演劇学科、山崎安紀子さんのコンセプト「ゆらゆらとした煙の下にそれぞれのストーリーがある。儚く白い空間、東京の夜の中、作ってゆきたい。」と言うイメージが自身の創作水槽“スパークリングフォール”が呼応し空間演出としてコラボレーション。
コンセプトは「現実と非現実の往来、その境界は何処に・・・極限られた光の粒子が存在する希薄な空間に“闇の笠”を掛ける」
2010年2月多摩美術大学映像演劇学科公演 福島勝則教授賞受賞




アン・アラビアンナイト

舞台作品

ベリーダンスを観たとき、その優雅で繊細な身体表現とキャンディーアワーの光が呼応するのでは無いかと直感し、ダンスショーの企画を思い立つ。
ベリーダンサー“えみこ”さんより快諾を頂きダンスショー“アン・アラビアンナイト”をプロデュース、空間演出ユニット“ダンスマカブル”森山麻美さんの協力のもと2010年9月22日公演.
コンセプトは「オーガニックとコージャス」自然と装飾性、相反するものの距離感、思った以上に接近している?




珀惑Ⅱ

映像作品

日本人は青みがかった白い色を純白、清潔と感じる、私はそんな青白い水銀灯の光が大嫌いです、孤独でぼやけて滲む琥珀色の光が大好きです、出来る事なら感覚を視覚だけ残し、自らの意志を持つ様にうごめく妖艶な明かり、それだけを一生見ていたい、自分自身を取り戻すため”冬”が思考の中を駆け巡る、そして現実を認識する、光と音を、ただその現実は決して辛いものとは限らない。
2010年11月北信濃小布施映画祭“60秒シネマコンペティション”入選